【米国株 実績】5/16の運用実績

◆成績サマリー

5月17日  :5,046,500円

4月17日  :4,821,048円

前月比  : +225,452円

 

◆ポートフォリオ

▶︎ポートフォリオ構成比

f:id:naonaokurokuro:20210516235948j:image

ポートフォリオ構成として、ブラジルの大手銀行及び各国の高配当銘柄を保有することに重きを置いています。あとは、金利の上昇によって、ハイテク株が著しく下落していたので、様子見兼ねて2月まで保有していた銘柄をいくつか保有することにしました。本当であれば、金利上昇の最中でグロース銘柄を持つ事は良くないことですが、将来的な成長を見込んで保有することにしました。各銘柄に少ない金額を投資しており、今後の決算や金利の状況を鑑みながら投資していきます。

とりあえずポートフォリオ上重視している、ブラジルの大手銀行に関しては、前に詳細を記載したので、以下を参考ください。

通信会社への投資も多めです。モバイルテレシステムズはロシア、BCEはカナダ、AT&Tは各国大手の通信大手かつ高配当の銘柄です。今後は株価の推移を見ながら、ボーダフォングループやNTT、ベライゾンなどを加えていく方針です。中国の通信大手も本当であれば保有していきたいのですが、政治リスクが思っているよりも大きそうなので、様子見を続けながら投資チャンスを伺っていきます。

次に多くの投資しているコカコーラフェムサに関しても高配当な銘柄です。こちらも先日記事を記載しましたので、以下を参考ください。

エンブリッジはエネルギー関連銘柄で、こちらも高配当銘柄です。エネルギー関連銘柄を何も持っていないのは微妙な気がして保有しています笑 

ムーディーズは元々多めに保有していたのですが、先日の市場全体の下落の際に投資資金を確保するために一部売却して現在は少なめな保有となっています。2大格付け会社かつ寡占企業なため、安定成長を続ける企業です。そのため、出来たら、安くなるたびに何度も投資していくつまりです。

 

▶︎個別銘柄の損益成績

f:id:naonaokurokuro:20210516231610j:image

現在の損益ですと、ポートフォリオの構成上大きく占めている銘柄はプラスです。まだまだ伸びると感じるブラジル大手銀行銘柄かつ高配当をもらいつつ新型コロナ前の株価へ戻るのを待てる銘柄をこのまま保持する予定です。今後投資余力が出てくれば、これらへの追加を特に考えています。また、グロース銘柄について今後増やしていく予定です。ただ、増やし方としては、上記とは異なり、株価が下落したタイミングのみです。PERやPSRを見ていくと、今はまだ割高なのだと思いますが、それでも現在の成長を見ていると、後5年後には世界もしくは事業開始国でシェアを伸ばし、莫大な利益を出せるようになっていくと思っています。現在は金利によって厳しい状況が続くかもしれませんが、それを鑑みても株価が下落し過ぎていると感じてます。大きく投資は今はできませんが、ちょくちょく投資していこうと思います。

以上、現在の投資成績でした!