目指せFire!国内MBA卒の20代社会人の株式運用関連ブログ

米国株・日本株での投資実績、ポートフォリオの状況、投資に至った背景、投資環境に関するレポートを掲載。今後の展望やオススメの情報サイトなどもご紹介します!

【目指せサイドFIRE!】2022年2月14日時点での実績

◆運用実績

▶︎成績

2022年2月14日:11,457,731円

2021年9月01日:  9,367,091円

半年リターン額:+2,090,640円

▶︎成績理由

長らく投資成績を更新しておりませんでしたが、約半年間のリターン率は+23%でした。

プラスになった大きな要因は、トーリッドホールディングス($CURV)への大きな投資に対するリターンでした。

しかし、これは個人としてはかなり不本意な成績です。11月最初には1,700万円を超えていたので、そこから大きくマイナスさせたからです。

理由は、マルケタ($MQ)ファーソム($FTHM)の2つが大幅に下落したからです。

両銘柄の株価推移は以下です。

f:id:naonaokurokuro:20220214004226j:image

f:id:naonaokurokuro:20220214004229j:image

恐ろしいほどの右肩下がりです。。理由は単純です。

インフレに伴う米国金利の利上げへの懸念です。

こんなに下がるのか⁉︎と驚愕しました。。

特にここ最近はグロース銘柄であるにもかかわらず、KPIの進捗率や売上成長率、営業キャッシュフローが素晴らしくても、EPSが悪ければ叩き売られてしまうという不思議な状況です。

上記のような銘柄は私は今買い集めております。それらの銘柄が大きくリターンを出してくれることを祈ってホールドしたいと思います。

 

▶︎ポートフォリオ

現在のポートフォリオは以下になっております。

利上げの状況にもかかわらず、グロース銘柄にめちゃくちゃ寄っております。

f:id:naonaokurokuro:20220215084225j:image

AffirmHDやFacebook(現META)、PayPalに関しては、決算後にすぐ購入しました。タイミングとしては決算が数日後に買うべきだったなぁとは思いますが、とりあえず安値で買えたような気はします。

パグセグロデジタルに関しては、ブラジルのPayPalのような企業で、売掛債権の問題はありますが、しっかりとした成長している右肩上がりの銘柄であると感じたので、多めに購入しております。

ファーソムHDに関しては、シンプルに将来枠です。この会社は米国の不動産仲介エージェントにソフトウェアを提供しつつ、エージェントを抱えながら成長していっている企業です。テンバガー化してくれることを祈っています。

 

マルケタは、デビットカードやクレジットカードを発行する銀行や企業向けにASPを提供して、カード発行や支払い処理をサポートしてくれるフィンテック企業です。この銘柄もストックオプション関連で懸念点はありますが、ビジネスモデルが非常に優れている銘柄なので、長期にわたってホールドする予定です。この銘柄の株価が下落していっているので、ずっーとナンピンを繰り返している銘柄でもあります笑

NISA枠で購入しているディーローカルは、新興国向けのクラウドベースの決済サービスを提供している企業です。この銘柄は非常に収益性が高いゆえにPSRもPERも異常に高いのですが、新興国でのオンライン決済の有望さに目が眩んで購入しました。この銘柄もホールドし続けるイメージです。手放したとしても、ずっと株価を見て入るタイミングを図っているはずです笑

以上!

ありがとうございました!