【投資サマリー】最新の運用成績

 

久しぶりの投稿となります!

 

◆全投資成績サマリー

現在総額:9,351,528円

先月末比:9,019,454円

増加額 : +332,074円

 

◆米国株成績サマリー

現在総額:5,466,997円

先月末額:6,842,802円

(変化額:-1,375,805円 $→円:1,451,257円)

今月利益:   +75,452円

 

◇最新ポートフォリオ

f:id:naonaokurokuro:20210322222131j:image

米国部のポートフォリオは手堅いバリュー銘柄がほとんどですが、もともと期待しているエヌシーノだけは多めに保有している感じです。他のグロース銘柄は各種少なめな投資金額の状況でおります。多めにバリュー銘柄へ振っているからか、基本的にはかなり安定した推移を誇っています。特に格付け機関の2大寡占企業(ムーディーズとS&Pグローバル)や世界で最も取引が多い米国の取引所銘柄(CMEグループとインターコンチネンタル取引所)、低ボラティリティを誇りつつアフターコロナ需要を取り込めそうな飲食関連銘柄が堅く守ってくれています。

本当であれば配当を期待したいのですが、投資金額が小さいため、あまり配当には期待せず、バリューでもポストコロナ後の実体経済回復に伴って需要も伸びるものを保有しているつもりです。ボラティリティが収まってきたら、また高成長銘柄を見ることにはなりますが、それまではかなり安定させた投資に努めていきます。後述の日本株の方がよりアグレッシブな投資をしていますので、こちらは安定した伸びを目指した投資をしていけばと考えてもいます。今後は追加入金があるたびに、日本株と半々で分けて投資資金を増やしていく予定です。やはりアメリカの方が配当意識が高いので、投入タイミングさえ間違えなければ将来の資産になってくれると思って投資していきます。

 

◇個別の運用成績

f:id:naonaokurokuro:20210322225117j:image

 

◆日本株成績サマリー

現在総額: 3,609,189円

先月末額: 1,942,185円

(変化額:+1,667,004円  $→円へ:  1,451,257円)

今月利益:  +215,747円

 

◇最新ポートフォリオ

f:id:naonaokurokuro:20210322212632j:image

現在のポートフォリオはまだまだ未完成な状況ですが、方向性としては、売上成長率(15%)が高いグロース系でも純利益がしっかり出ている低PER銘柄(30倍以下)がほとんどを占めていることから、長期保有での大きなリターンを想定した投資になっています。銘柄としては、ITサービス及びコンサル、不動産関連サービス、電子書籍、化粧品OEM、インフラ関連等です。かなり多岐にわたります。今回はある程度私自身が知っている分野の銘柄にはしましたが、基本的には財務データを最重要視して選んでいます。高いPERを誇る銘柄も少し混じっていますが、それらは安定した収益源であるストックビジネスをしっかりと保持している銘柄です。

財務データのほかに、時価総額が低い銘柄ばかりを選んでいます。まだまだ伸び盛りな企業のみとしました。特に時価総額が300億円以下の企業を多く保有しています。トランスコスモス等少しだけ大きめな企業も保有していますが、それらはかなり低いPERであり、証券会社による目標株価からの乖離率が高い銘柄達です。

 

◇個別の運用成績

f:id:naonaokurokuro:20210322214055j:image

現在保有銘柄のうち、ITコンサルが利益を出してくれています。マネジメントソリューションズやトランスコスモスが大きくプラスになってくれています。また、本日売却した日本ユニシスロート製薬もしっかりとリターンを出してくれました。前者は+12.6%、後者は+6.4%でした。これら2社を売却した理由は、大手企業であったこと、最大リターンが限定的であったことの2点です。これら2銘柄を売却したことによって、保育園の運営を行うキッズスマイルホールディングスの新規購入、日本色材工業研究所の追加購入、主に電子書籍を展開するビーグリーの新規購入が可能になりました。理由は今後記事にしようと思います。

 

◆仮想通貨成績サマリー

現在総額  :275,342円

先月末運用額:234,467円

先月末比  :+40,875円

◇最新ポートフォリオ

f:id:naonaokurokuro:20210322225404j:image

今はほぼ現金にしております。大きく上がった時に基本的にはほぼ売り払った形です。今後もビットコインやアルトコイン達を見守っていきますが、下がったらどんどん買い、上がったら売るを機械的に行っていく予定です。元々の投資額も大きくないので、気を抜いた投資にならないようにしたいと思いますが、多少の値動きには動じないようにしていきたいと思います。

◆今後の投資方針

今後は日本円への資金移動を増やしていきたいと考えています。というのも、やはり財務データや市場の理解度、情報の取りやすさ、全値動きを開場中にずっと確認できること、SBI証券の日本株に対する機能充実度の高さ(特にスクリーニング)等が理由です。また、米国株は、PERを筆頭とした「期待」の分析が非常に難しいです。。個人的には財務分析が得意であれば、米国のバリューもしくは日本株の方が勝てるのではと感じました。今年度の稼ぎを考えると、意外にも日本株でのリターンが大きかったのです。たしかにバブルに乗ってアップフィンテックHDやパランティアテクノロジーズで儲けましたが、安心した気持ちでしっかりとしたリターンを得ることができていたのは日本株でした。もちろん米国株の株主へのリターンの意識の高さ、成長銘柄の多さ等もあるので、資金の半分は米国株で運用していくつもりです。もっと良い銘柄を見つける目利きを伸ばしていかないといけないですが、当面はバリュー銘柄を保有しつつ良い銘柄探せそうなので、その時間で目を養ったいこうと思います。

 

以上、投資成績&取引詳細でした!