【2月4日】米国株の運用実績&取引詳細

 

◆運用総額の増加率(前月末比)

※日本株と仮想通貨も含む

f:id:naonaokurokuro:20210205112328j:image

出典:アプリ「TradeNote」より抜粋

 

◆成績サマリー

・円換算

運用額  :8,713,654円

前日運用額:8,482,254円

前日比  : +231,400円(+2.72%)

・ドル換算

運用総額:  $82,609

前日総額:  $80,767

前日比 : + $1,842

f:id:naonaokurokuro:20210205111025j:image

出典:SBI証券口座サマリーより


◆vs.S&P500パフォーマンス

MyPFの運用率  :   +2.72%

S&P500連動ETF :   +1.21%

f:id:naonaokurokuro:20210205111145j:image

出典:Apple「株価」より

 

◆取引詳細

f:id:naonaokurokuro:20210205111032j:image

出典:SBI証券注文履歴より

・売却銘柄について

今回の売却はフィンテック銘柄です。アップフィンテックHD($TIGR)は大きく伸びてくれたので一部利確させてもらいました。フィサーブグローバルペイメンツも一部利確という形でキャッシュを保持しました。前者については60万円以上投資している状態だったので、リスクを考えて半分にしました。

私は臆病ですし、大きな損失を出したくないので、かなり分散させる人間です。そのため、まず1つの銘柄には基本的には平均30万円、グロース銘柄の場合は5〜15万円で小さく投資していきます。そこから下落すれば買い増して、上がれば一部売却という流れを常に行なっています。グローバルペイメンツは今後も伸びていくとは思っておりますが、決算や急上昇した相場を懸念した利確になります。キャッシュも保持したかったので、少ない利確になりましたが、少しでも安定感が増す方が良いと考えました。

 

・購入銘柄について

今回購入したのは、マイムキャストとモモ、ON24、ロイヤルバンクオブカナダの4つです。マイムキャストは小さいながらもしっかり利益ベースで伸びてくれていますし、セキュリティ関連SaaSとして今後もさらにニーズが高まっていく銘柄だと考えています。モモは1月に保有していたのですが、市場のボラティリティが高まったタイミングでキャッシュ保持目的に売却したのを悔やんでの再参入です。

ON24はIPO銘柄でかなり少額の投資です。今後注視しますよという意味のでの投資ですね。ちなみに以下のサイトがIPO時にON24が提出したS-1です。

https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1110611/000119312521005184/d80876ds1.htm

ロイヤルバンクオブカナダは、配当も大きく、成長も徐々にしているのもあるから追加での投資となりました。

 

◆今後の投資方針

今後についてはエヌシーノが少しずつ伸びてくれているのもあるので、成長銘柄は少し利確する方向でいきたいと考えています。

一方、バリュー銘柄も少しずつ戻ってきているので、特に割安になっている金融銘柄を購入していきたいと思います。

 

以上、米国株の運用実績及び取引詳細でした!

 

前日の運用実績はこちら!

1月の投資実績サマリーはこちら!