【日本株 実績】トランスコスモス以外の久しぶりの投資(2月22日)

 

◆成績サマリー

現在総額:914,662円

投資総額:913,162円

損益成績:  +1,500円

 

◆ポートフォリオ

▶︎ポートフォリオ構成比

f:id:naonaokurokuro:20210222151905j:image

▶︎個別銘柄の損益成績

f:id:naonaokurokuro:20210222154344j:image

 

◆売買銘柄

▶︎売却銘柄

  • 取引なし

▶︎購入銘柄

これまではトランスコスモスのみの保有でした。

しかし、米国株への集中投資が個人的にかなり問題でした。投資金額の9割が米国株に行っていると、為替リスクが大きいです。特にこれからの市場フェーズからすると、円高へシフトする可能性がありますので、そこを考えてのリスクヘッジです。そのため、まず日本株へ資金を移動させようと思って、今できる範囲で少し移しました。

資金が増えた日本株用投資資金は、まず自動運転に必須なデジタル地図銘柄へ入れようと思いました。まず、アイサンテクノロジーとアジア航測を抑えようと考えました。この後は、ゼンリンへ投資していこうと思っています。ただ、全社共にあまり業績が芳しくありません。そのため、大きくは投資するわけにはいかないなぁと思っています。

上記への投資リスクを考慮して、ITや在宅ワーク銘柄も保持しようと思いました。というのも、アイサンテクノロジーの決算によると、デジタル地図銘柄の不調の要因が意外にも新型コロナによる商談の遅れや中止と分かりました。

そのため、このリスクを抑えるためにも、情報インフラ構築やコールセンターのクラウド化などを行うテクマトリックス、マンション向けの光ファイバー網を用いた通信サービスを提供するアルテリアネットワークスを購入しました。そして、コールセンターやEC導入関連で実績があるトランスコスモスを加えて、ボラティリティを抑えた投資にできていると思っています。

◆今後の方針

今後に関しては、米国株への投資比率を引き下げて、日本円に戻し、その資金で日本の金融銘柄へ投資していくことを考えています。銀行を軸とした投資になると思います。他にも自動車関連商社クラウド導入Sierサイバーセキュリティ関連も注視していきます。

以上、日本株の投資状況でした!