【2月2日】米国株運用実績&取引詳細

 

◆成績サマリー

・円換算

運用額  :8,349,209円

前日運用額:8,242,568円

前日比  : +106,641円(+1.29%)

↑なんか大きく出過ぎですね…なんでだろ…。
・ドル換算

運用総額:   $79,486

前日総額:   $78,718

前日比 :    +$768(+0.95%)

f:id:naonaokurokuro:20210203100518j:image

出典:SBI証券口座サマリーより

◆vs.S&P500パフォーマンス

MyPFの運用率  : +1.29%

S&P500連動ETF : +1.44%

f:id:naonaokurokuro:20210203101354j:image

出典:Apple「株価」より

 

◆取引詳細

f:id:naonaokurokuro:20210203101504j:image

出典:SBI証券注文履歴より

・売却銘柄について

今回売却した銘柄は、ウルトラライフシビスタバンクシェアーズの2銘柄です。前者については、コロナ禍に保有して、ワクチンの普及がある程度いったタイミングで売却を考えていました。しかし、この企業のメイン事業であるリチウム電池製造及び関連事業があまりにも不調なんじゃないかな?と疑問をもったからです。軍事費の縮小がネガティブに出て、EV普及には関連がないという状況ですね…。この状況であるならば、私が欲しいと考えていたロイヤルティファーマを買う資金にしたいと考えました。

後者については、中小レベルの金融持株会社ですが、決算データ上ではコロナ禍でも大幅な下落は見られませんでした。そのため、意外に安定していて、株価もコロナ前まで戻るのでは?と考えて保有しておりました。最近は確かに復調していたので、ずっと保有しても良かったのですが、一定の現金保有と買いたい銘柄があるという思惑があったので、プラス収支で小さい銘柄を売ろうとなりました。


・購入銘柄について

今回購入した銘柄は、ロイヤルティファーマ、コンテクストロジック、ジュミアテクノロジーズ、Zoomの4つです。アグレッシブ銘柄には少額ずつ入れて、安定しているが直近下落しているロイヤルティファーマに多めに入れたという状況です。

ジュミアやコンテクストロジック。Zoomについては大きく下落したタイミングで保有したかったという気持ちがありました。(残念ながらジュミアは高値での購入ですが、、、。)ジュミアについては、今後の株価をしっかり見る為にも期待を込めて購入しています。コンテクストロジックは大幅な下落がありましたので、少し安く仕入れたかったので買い増しました。Zoomは完全に決算目当てです。

 

今回ロイヤルティファーマを安く購入したかったです。この企業は、元々かなり独占に近い立場で、バイオ医薬品の特許購入(一部購入も含む)→大手製薬会社への販売・ロイヤルティ収入企業です。創薬を行うバイオベンチャーからすれば、研究・開発から販売に至るまでには資金的な厳しい場面が多いです。一方、大手製薬会社は、創薬関連の研究開発にかかるコストをできる限り抑えつつ、自社の生産能力・営業をフルで活かしたいと考えています。このお互いのニーズを拾っているのが、ロイヤルティファーマです。この企業の収益の全てが創薬内容の目利きと自社に有利な契約を結ぶことの2点に頼っています。その中でも、特に薬品の目利きがかなりすごいんです。

f:id:naonaokurokuro:20210203112611p:image

出典:Answers Newsより

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/18767/

これまでに1,000億以上の売上を叩き出すブロックバスターを多く保有し、研究開発段階であるパイプラインもしっかり保有しています。この企業がIPOを経て大きな資金を得たことにより、更なる医薬品のロイヤルティ獲得をしていくと簡単に想像できます。

このことがさらなる収益につながると考えて、これからはどんどん買い増していこうと思っております。

◆今後の投資方針

今後の方針としては、いったん現在の銘柄達はホールドしようと考えています。理由としては、今回の市場全体の上げが、1月後半に大幅に下落した銘柄達の上昇によるものでした。そのため、これらの銘柄の恩恵を受けつつ、バランシングすることで出てくる余剰資金をロイヤルティファーマなどの寡占かつ成長可能性が高い企業へ追加出資していこうと思います。1番はセールスフォースを狙っていますが、、落ちてこないんです笑

 

以上、米国株の運用実績及び取引詳細でした!

 

前日の運用実績はこちら!

 

1月の投資実績サマリーはこちら!