【1月29日】米国株の運用成績&取引詳細

 

◆成績サマリー

・円換算

運用総額:8,086,035円

前日比 :  -123,708円

・ドル換算

運用総額:$77,400

前日総額:$78,502

前日比 : $-1,102

f:id:naonaokurokuro:20210130114914j:image

出典:SBI証券口座サマリーより

◆取引詳細

f:id:naonaokurokuro:20210130114931j:image

出典:SBI証券注文履歴より

  • 売却銘柄について

今回売却したのは、ベライゾンコミュニケーションズ($VZ)とモモ($MOMO)の2銘柄です。

ベライゾンについては、完全に高値高みになってしまいましたので、この銘柄でプラスに回復するスピードよりも、自分が期待している銘柄に入れたいと考えました。そもそも決算については大丈夫で、今後も5G関連で伸びていくだろうと考えていましたが、決算とガイダンスがあまり評価されなかったのは個人的には意外でした。確かにあまり契約者がぐいっと増えていないのは注目されるのはよく分かりますが、、。今後、回復基調になる瞬間を見計らって安値で仕込めるよう株価は確認していこうと思います。200株保有してましたが、とりあえず1/3程度まで減らしたので、経過観察です。配当は入ってきますが、配当よりも下がられたら元も子もないのですが、しっかり見極めて買い増しを検討していきます。

モモについては、そこそこ利益が出ていたのと、今後下落する可能性があると考えたことで売却しました。個人的には、あまりプレスなどを発信しないイメージがあるのでそんなに好きではなかったですが、ちゃんと利益が出たのは良かったです。今後も株価は見ていきますが、高成長もしくは安定感がある他の銘柄を探るかなと思います。

 

  • 購入銘柄について

今回購入したのは、バンガードS&P500ETF(VOO)、ウルトラライフ($ULBI)、マイムキャスト($MIME)、エヌシーノ($NCNO)、サービスナウ($NOW)、金融持株会社($CIVB、$FSBW)

です。色々また買ってます。。あんまり売買すると手数料取られてしまうので好きではないのですが、ちょっとここ最近ブレブレです。。

まぁそこは今後改善するとして、今回の購入目的ですが、安定性を求めたETF・金融持株会社、高成長で期待のマイムキャスト・エヌシーノ、好決算のサービスナウ、時価総額が小さいウルトラライフということです笑

しっかり分散されているETFと期待が大きくなくとも意外にしっかりとした決算状況である金融持株会社は、この時期に投資しておくのが良いと思っています。特にVOOというS&P500連動のETFは長期的には伸びていくことが期待されていますし、歴史的にも一時的な下落はありますがずっと成長してきていますので、下落しつつあるこの時期にちょくちょく買っておくのが良いと考えてます。

マイムキャストとエヌシーノは何度も購入しているのであんまり語ることもないですが、私が期待しているグロース銘柄です。

サービスナウは、好決算でしたし、証券会社も目標株価を引き上げておりましたので、割高かなと懸念していましたが、伸びている会社を買わないことは選択肢にないのです笑

f:id:naonaokurokuro:20210130131730j:image

Investing.comより

ウルトラライフは、昨年10月ごろに取引して利益を出した銘柄ですが、ここ最近大きく下落したところもあり少しだけ購入しました。リチウム電池メーカーの一つですが、時価総額は100億円程度の小さな企業で、売上や営業利益については、コロナ禍前はしっかり伸びていましたが、残念ながら今は良くない状況です。ワクチン頼みになりそうですが、最近の接種進捗を見てちゃんと進んでいっているのを確認できたので購入しました。

 

◆今後の投資方針

今後については投資金額が今年度に大きくなってきたのもわかりますが、普通のサラリーマンである私にとって10万円くらい動くとなかなか心にきます笑

そのため、結構損失出してでも損切りしようかなと思っています。というのも、キャッシュが欲しいのもありますし、1月の利益が全て消し飛ぶのも良くないと考えているからです。もしくは、また少し上がる相場が来ることを考えて、失神しておこうかなとも思ってます。

 

以上、米国株の運用実績及び取引詳細でした!

 

28日の運用実績はこちら!